グルコサミンの育毛効果

グルコサミンの主な効果の一つは血行促進効果であることは既にご存知かもしれませんね。

血行が促進されると女性に多い冷え性や動脈硬化などの生活習慣病の改善にも繋がりますが、もう一つ注目できるのは、育毛効果です。
実際、育毛剤などにもグルコサミンが配合されているものがありますね。

グルコサミンの血行促進効果とは、主に血小板の凝集作用を抑制することによるものですが、同時に毛細血管を広げることでも血行を改善するのに効果を発揮します。

一方、薄毛や抜け毛に関係するのは、髪を育成する毛乳頭へ十分に必要な栄養素が運ばれていないことで、毛乳頭にまで必要な栄養素が運ばれないのは血行が悪く血液が栄養素を届けることができていないからです。

それでグルコサミンによって血行が促進されれば、必然的に血液は毛乳頭へも栄養素を届けることができるようになり、結果として育毛に繋がるというわけです。

勿論グルコサミンそのものがダイレクトに育毛に効くわけではありませんが、薄毛や抜け毛の原因の一つを解決するのに貢献することは確かです。

それで育毛に良いとされる習慣と並行してグルコサミンを摂取すれば、ある程度の育毛効果を期待することができるでしょう。

グルコサミンの美肌効果

グルコサミンは軟骨の生成に欠かせない成分で、関節痛に効果かあると言われていますが、女性にとってはなお嬉しいことに美肌効果も期待できるんです。
ここではグルコサミンの美肌効果についてご紹介しますね。

グルコサミンはそれ単体では美肌のための成分としては働きませんが、グルコサミンが他の成分へと変化した時に、美肌効果を発揮するようになります。

まずグルコサミンを原料として体内で作られる成分として代表的なのが「ヒアルロン酸」ですね。
ヒアルロン酸はお肌の保湿成分で、お肌の保湿が足りていないとシワやたるみなど肌トラブルと老化の原因になります。

それで美肌目的のためにヒアルロン酸のサプリメントや化粧品なども販売されていますが、そもそもヒアルロン酸は分子が大きいので肌への吸収率が低いため、 より高い効果を期待するなら吸収率の良いグルコサミンを摂取して、体内でヒアルロン酸を生成させてあげる方が軟骨生成にも役立つので一石二鳥というわけで す。

またもう一つの美肌成分であるコラーゲンも、協働する「プロテオグルカン」がなければその美肌効果を発揮することができません。

この「プロテオグルカン」もグルコサミンを原料として作られるものなので、弾力とハリのあるお肌を作るにはやはりグルコサミンが必要ということになります。

グルコサミンとメチルスルフォニルメタン

関節痛改善のためにグルコサミンを摂取するのであれば、同時に「メチルスルフォニルメタン」を摂ると相乗効果が得られるとされています。

メチルスルフォニルメタンもグルコサミンと同様加齢と共に体内での生成量が減っていく成分ですので、サプリメントなどで積極的に取り入れていく必要があります。

メチルスルフォニルメタンとは天然の有機硫黄成分で、関節や筋肉、皮膚、爪などを形成するために必要な物質です。

特に軟骨の生成と強化に必要なコラーゲンを増やす作用があるため、関節の痛みの原因である軟骨の不足を補うのに欠かせません。

その上メチルスルフォニルメタンには神経線維を遮断することによる鎮痛効果や抗炎症効果もあるため、今現在の関節痛による痛みにもその効果を発揮してくれます。

このような効果で知られるため、実際メチルスルフォニルメタンはアメリカのフットボール選手やゴルファーたちの筋肉痛や関節痛改善にも利用されているそうです。

またグルコサミンの軟骨生成能力を高めると共に、グルコサミンもメチルスルフォニルメタンの鎮痛・抗炎症効果を高めてくれるため、一緒に摂ることが勧められているのです。

グルコサミンとコラーゲンの相乗効果

グルコサミンと相性が良く、一緒に摂取すると相乗効果が期待できるとされている物質の中に、「コラーゲン」があります。
コラーゲンは、女性であれば大抵の人がご存知なのではないでしょうか。

そう、肌にハリや弾力を持たせる物質として、美肌には欠かせませんよね。
実はこのコラーゲン、軟骨の生成と機能の面でも欠かせない成分なのです。

そもそもコラーゲンとは繊維状のたんぱく質で、細胞と細胞の間にあって形を形成したり細胞を丈夫にしたりする働きをします。
例えば腱はコラーゲンを網状にしたものですし、皮膚はコラーゲンを薄くしたものです。

そして軟骨を形成する材料でもあります。
それで「コラーゲンを多く含む食品」として鳥の軟骨や豚足、牛筋などが挙げられるんですね。

特にコラーゲンは、軟骨のクッション効果を高め関節の強化に欠かせない成分と言われています。

それでグルコサミンと同時に摂取することで、軟骨を形成するだけでなくその強度を高めて関節に負担が掛からないようにすることができるというわけです。

グルコサミンとコレステロール値の関係

副作用の心配がないとされるグルコサミンですが、ある報告によると「グルコサミンを服用したところコレステロール値があがった」という人がいたようです。

それで「グルコサミンサプリメントはコレステロール値を上げる」として服用を控える人もいるみたいですね。
実際のところはどうなのでしょうか。

そもそもコレステロール値が上がるのは、脂肪分の高い食事を摂ることで血中の脂質が増えるためですが、これは脂質だけでなく糖質を摂ることでも起こりえます。

グルコサミンは「アミノ糖」と呼ばれる糖質の一つですから、確かに摂取するとコレステロール値が上がる原因になりそうですよね。
このこともあって、「グルコサミン=コレステロール」という考えが広まっているようにも思います。

しかし実際にグルコサミンサプリから摂取する糖質は非常に微量です。
それよりも普段の食事で摂取する糖分に気をつける方がずっと大切でしょう。

また他の研究結果によるとグルコサミンがコレステロール値を上げるということはないとの報告もあったようです。

つまり今のところグルコサミンとコレステロール値の関係はハッキリしていないのが現状。

それでもともとコレステロール値に問題がない人なら気にする必要はありませんが、コレステロール値が高い人はまず医師に相談してから決めるのが良いかと思います。